Home > おっさんの映画館 > 地球が静止する日

地球が静止する日

結論から言うと、期待に反して面白くなかった(-_-;)
期待して見に行ってこういう結果と言うのはとても疲れます。

ストーリーは、地球外生命が昔から地球に生存していて、人類が地球を救えるか(変われるか)をずーーと監視をしていて、ある時巨大球体とともにキアヌリーブスが演じるクラトゥが地球にやってきて地球を救いに(人類を滅ぼしに)来る。と言うものである。

この物語はかなり昔に書かれたものらしいですが、内容は今の現代にあっていて、環境破壊、温暖化、戦争、破壊と言ったものに対するメッセージ性は感じて取れました。


Comments:0

Comment Form

画像の中に見える文字を入力してください。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://pba.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/19
Listed below are links to weblogs that reference
地球が静止する日 from 人生楽ありゃ苦もあるさ

Home > おっさんの映画館 > 地球が静止する日

Search
Feeds
Links

Return to page top